TADA GROUP

Yamagata, JPN

STATEMENT

健康寿命延伸に貢献したい

健康寿命とは日常生活に制限のない期間。つまり、介護に至らず自立した生活を送れる期間をいいます。日本の平均寿命と健康寿命の差は男性で約8年、女性では約12年と言われています。この介護が必要になるかもしれない約10年間については、介護費の増大にも繋がりますので、家庭にとって大きな経済的負担になると予想されています。従いまして私たちは、お客様の健康寿命延伸に取り組むことが最も重要な役割と考え、日々取り組んでいます。

当社の新たな取り組みとして、働くお父さんお母さんを応援する保育園、フィットネスジムでは、若者向けのダイエットエクササイズ。高齢者向けにはフレイル教室を定期的に開催しています。
自宅にお住まいで介護が必要となった方には、それぞれ特徴がある3種類のデイサービスから選択いただけます。お泊りが必要な方には、リハビリ合宿と称してショートステイを提供しています。そして、自宅で住み続ける事が困難な要介護3以上の方向けに「あたりまえの自宅・醍醐」として特別養護老人ホームの運営をしています。
また、直営の給食センターでは、出張給食レクリエーション「食彩DAY」をはじめ、昼食提供のない事業所には「手作りおやつ&本格的スープ」の提供を行うなど特徴のあるサービスにお客様からご好評いただいております。
おかげさまで当社は、全世代向けに健康のサポートがしたいという思いで現在の事業の形に成長してまいりました。これらのサービスを通して、健康寿命が延伸し活力ある地域社会の実現に向け、社員一同一所懸命取り組んでまいります。

SERVICE

GROUP グループ

皆さまの人生の主人公は皆さまです。
痛みが取れて、からだが動くようになったらどんなことがしてみたいですか?
そんな夢や希望を持っていただきたい。
私たちが一所懸命小さなワクワクする明日作りのお手伝いをさせていただきます。
そのお手伝いが私たちの使命だと考えていますし、皆さまの夢や希望が私たちにとって大きな励みとなります。
健康寿命延伸には栄養・運動・口腔ケアが欠かせません。
そして何より皆さまが明日の自分を強く思い描く事です。
私たちは皆さまの今できることを最大限に活かし、介護度の維持改善のため、専門スタッフを置き、お一人お一人に合わせたリハビリに取り組んでおります。
私たちと一緒に、もう一度思いっきり人生を楽しんでみませんか?

さらに詳しく
TADA
Yamagata, JPN

ご利用者様からは「この人に介護してもらって良かった」、地域の方からは「ここにすばるがあって良かった」、働く社員からは「すばるで働けて良かった」と思って頂けることを私たちは目指しています。すばるという名前には「集まる」という意味が込められています。ご利用者様、地域の方、働く社員から愛され自然と人が「集まってくるような」そんな法人でありたいと私たちは思っています。

さらに詳しく
SUBARU
Yamagata, JPN